一流のホテルマンへの道!

一年制の学校の授業内容

一年制の学校の授業内容

一年制の学校の授業内容 ホテル専門学校の中には一年制の専門学校が存在します。
一年制は短期間のうちにホテル業務に関することを学ぶため二年制と比べて授業が凝縮されており、夏休みは無く長期休暇は冬休みだけです。
なお、ホテル専門学校の授業は専門的な知識や技術を学ぶことと実習を行うこと、そして複数の選択科目が授業となります。
例えば、ホテルの業務には事務作業もありますのでパソコンの基本操作や知識、外国のお客さんをもてなす際に必要とされる英語や中国語の授業などもが行われます。
そして、ホテルや観光に関連する概論や災害時などに対応する危機管理論、ホテルスタッフとしての接待の仕方や話し方なども学びます。
その他、マネジメントに関する授業もあり、経営とサービス業の基本から発展までをしっかりと身に付けることが可能です。
実習は受付の対応や荷物の運び方、部屋への案内など接客業としての実際の業務を体感して学ぶこととなり、入学や卒業の時期は一般的な学校と同じ4月と3月です。

一年制のホテル専門学校で学べることあれこれ

一年制のホテル専門学校で学べることあれこれ ホテル専門学校は二年制が一般的ですが、中には一年制や三年制、夜間コースを設けているところもあります。
夜間コースの場合には、昼間仕事をして、夜間にはホテルマンを目指すための勉強ができるというわけです。
一年制の場合には、ホテル専門学校によって異なりますが、大学もしくは短大、専門学校卒業以上または高校卒業後実務経験2年以上と言った入学資格があります。
サービスの基本となる実技の授業やホテルでの実習などにより、ホテルサービスに関する知識を幅広く学び、将来必要とされるマネジメント力を養い、一年間でホテルへの就職を目指します。
必要課程を修了するとコンセルジュやレストランスタッフ、宴会サービススタッフなどの職種に就けるなど、サービス業界の幅広い分野での就職が可能です。
また、実用英語技能検定2級や準1級をはじめ、TOEICや旅行地理検定4級や3級の資格取得もできます。
これから、ホテルマンを目指すには、自分に合った学び方のできるホテル専門学校を選びましょう。

 

Copyright (c) 2020 一流のホテルマンへの道!. All rights reserved.